01.gif

| HOME | 山口謠司 Yoji YAMAGUCHI

更新日 2016-12-03 | 作成日 2008-12-31

トピックス


■ 12月17日 『語彙力がないまま社会人になってしまった人へ』(ワニブックス)出版LinkIconアマゾン

■ 12月6日 『カタカナの正体』(河出文庫)出版LinkIconアマゾン

■ 11月4日 『漢字ル世界』と『感じて!漢詩』(ともに游学社)から出版。LinkIconアマゾン


■ 10月7日、NHK総合テレビ「歴史秘話ヒストリア」 に出演。


■ 7月13日、フジテレビ「めざましテレビ」に出演。

■ 7月9日、TOKYO MX「ぷらちなライフ~人生楽笑~」に出演。
LinkIconTOKYO MX「ぷらちなライフ~人生楽笑~」

■ 6月29日、徳間書店『孫にそっと教えたい 日本の美しい言葉としきたり』出版。
LinkIconアマゾン

■ 5月13日、KADOKAWA 中経の文庫『〈ひらがな〉の誕生』出版。


■ 5月10日、マガジンハウス「クロワッサン」6月号に『日本語を作った男 上田万年とその時代』著者紹介。

■ 5月9日、中央公論6月号に小池昌代様『日本語を作った男 上田万年とその時代』書評掲載。

■ 5月9日、毎日新聞に池澤夏樹様『日本語を作った男 上田万年とその時代』書評「近代表記の歴史辿るのに最適な人物」掲載。

■ 5月9日、讀賣新聞に松山巌様『日本語を作った男 上田万年とその時代』書評「言葉めぐる難問と実践」掲載。

■ 5月1日、東京新聞に紅野謙介先生『日本語を作った男 上田万年とその時代』書評「体系化の中、生まれた確執」掲載。

■ 5月1日、朝日新聞に円城塔先生『日本語を作った男 上田万年とその時代』書評掲載。

■ 4月25日、産経新聞に村島有紀様の『日本語を作った男 上田万年とその時代』書評「標準語普及に奔走「漱石の生みの親」掲載。

■ 4月24日、大阪日日新聞等に立川談四楼様の『日本語を作った男 上田万年とその時代』書評「落語と四迷と言文一致」掲載。

■ 4月20日、新潮45に鈴木裕也様『日本語を作った男 上田万年とその時代』書評「国作りのためには「日本語」が必要だった」掲載。

■ 4月10日、日本経済新聞に林望師匠の『日本語を作った男 上田万年とその時代』書評掲載。

■ 4月7日、「週刊現文春」に斎藤孝先生『日本語を作った男 上田万年とその時代』書評掲載。
LinkIcon週刊文春


■ 4月7日、「北海道新聞」に田中綾先生『日本語を作った男 上田万年とその時代』書評掲載。
LinkIcon北海道新聞


■ 4月5日、「週刊現代」(4月16日号)に高野秀行先生『日本語を作った男 上田万年とその時代』書評掲載。

■ 4月2日、FM横浜 小山薫堂さん・柳井麻希さん「FUTURESCAPE」に出演。LinkIconFUTURESCAPE

■ 3月26日、緒方篤『浴衣カウボーイ』オフィシャルガイドで対談。LinkIconアマゾン


■ 明治書院「日本語学」4月特大号に「新刊クローズアップ」に『日本語を作った男 上田万年とその時代』の紹介を執筆。
LinkIcon日本語学

■ 3月25日、講談社、雑誌「TRANSIT 31号 タイムトリップ ローマ/奈良」に「奈良時代奈良語の会話集」を執筆。LinkIconTRANSIT

■ 3月17日、新潮新書から『日本語通』が出版されます。
LinkIconアマゾン

■ 3月1日、芸術出版社『墨』に「『論語』という書物」という記事を書きました。
LinkIconアマゾン


日本語を作った男_東京堂書店0225.jpg

神保町東京堂2F、コーナーを作って下さいました。

■ 2月29日、集英社インターナショナルから『日本語を作った男 上田万年とその時代』が出版されます。
LinkIconアマゾン


■ 1月20日、三笠書房から『日本人が忘れてしまった 日本語の謎』が出版されます。
LinkIconアマゾン

■ 1月24日、文化放送浜美枝さんの「浜美枝のいつかあなたと」に出演します。LinkIcon浜美枝のいつかあなたと


■ 1月8日、ニッポン放送望月理恵さんと上條昌彦さんの「金曜ブラボー」に出演します。LinkIcon金曜ブラボー


■ 1月17日、東京MXテレビ 角野卓造さんと篠原ともえさんの「ぷらちなライフ」に出演します。LinkIconぷらちなライフ


■ 埼玉県和光市で、月一回「論語会」を開催しています。

■ 岡三証券広報誌「Adesso」に「中国古典経略」を連載中

■ 学研「ナンパラ」に「四字熟語ものがたり」を連載中

■ 大東文化大学書道研究所『大東書道』に「コトバのあやとり」を連載中 毎月25日刊LinkIcon大東文化大学書道研究所

パブリシティ



■ 集英社クオータリー 「コトバ kotoba」22号(2016 Winter Issue No.22)に「「日本語」は明治に作られた」(インタビュー記事)が掲載。LinkIconkotoba


 ディスカバー21『となりの漱石』出版記念トークショー&サイン会。LinkIconシブヤ駅前読書大学


■ Fm yokohama 84.7 本村由紀子さんのSUNSTAR WEEKEND JOURNEYに出演。LinkIconFM YOKOHAMA 84.7

■ 東京MXテレビ 角野卓造さんと篠原ともえさんの「ぷらちなライフ」に出演。LinkIconぷらちなライフ

■ 文化放送「川中美幸 人・うた・心」に出演。LinkIcon文化放送



ディスカバー21より『となりの漱石』を出版。LinkIconディスカバー21



■ 東京MXテレビ 角野卓造さんと篠原ともえさんの「ぷらちなライフ」に出演。LinkIconぷらちなライフ

■ 文化放送「なかじましんや 土曜の穴」に出演。LinkIcon文化放送

 PHP研究所からPHP新書『にほんご歳時記』を出版。LinkIconPHP


■ 日本テレビ「ネクストブレイク上田晋也の金言マスター」に出演。日本テレビ ネクストブレイク


■ BS朝日「黒柳徹子のコドモノクニ 夢を描いた芸術家たち」に出演。「芸術は爆発だ!岡本太郎「太陽の塔」に込めたメッセージ」BS朝日

 dZERO『ディストピアとユートピア』の出版記念トークショー&サイン会を開きます。LinkIconシブヤ駅前読書大学


 dZEROから 『ディストピアとユートピア パズルを解くように漢詩を読む』を出版。LinkIcondZERO

■ 小山薫堂さんと秀島史香さん「TOKYO MIRAI JUNCTION」に出演。LinkIconTOKYO MIRAI JUNCTION [ch0]


■ テレビ東京系「おはスタ645」に出演。


■ JNF系全国ネット放送「山田五郎と中川翔子の「リミックスZ」に出演。LinkIconJFN [ch0]

■ GINZA STAGE-1 ギャラリー「第2回 半立体造形展に出品。 LinkIconSTAGE-1
 テレビ朝日「グッド!モーニング」に出演LinkIconテレビ朝日「グッド!モーニング」


 筑摩書房 ちくま評伝シリーズ〈ポルトレ〉『岡本太郎 芸術は爆発だ。天才を育んだ家族の物語』を出版。LinkIcon筑摩書房


 筑摩書房から『岡本太郎伝』を出版。LinkIcon筑摩書房

 ニッポン放送の大谷ノブ彦・脊山麻理子さんの「キキマス」LinkIconキキマス

 弘兼憲史さんと唐橋ユミさんの「ドコモ倶楽部」(11:00〜13:00)に出演。LinkIconドコモ倶楽部

 游学社『音読論語』を出版。LinkIcon游学社

 津川雅彦氏主催「探美会」で「日本語の奇跡」の講演。


 宝島社『新しい「代表的日本人』が出版されました(記事)。LinkIconアマゾン

 TOKYO FM 柴田玲&小山薫堂「ジャパモン」に出演。LinkIconジャパモン

 游学社より『編訳 中国歴史文献学史述要』を出版。LinkIcon游学社

 ルー大柴 The MONDO Times の THE 100 MOST INTERESTING PEOPLE CAREFULLY SELECTED BY MONDO TV, #38「漢字博士」に出演。 LinkIconThwe MONDO Times

 小山薫堂&柳井麻希さんDJ FM横浜「FUTURESCAPE」に出演。LinkIconFUTURESCAPE



TBSダウンタウン「100秒博士アカデミー」に出演しました。LinkIcon100秒博士アカデミー

■ 講談社から現代新書『漢字はすごい!』を出版LinkIconアマゾン

■ RN2(ラジオ日経第二)のGroovinx Groovin’【Story】に出演

■ PHP研究所から『大人の漢字教室』を出版しましたLinkIconアマゾン

■ 山梨放送「はみだししゃべくりラジオキックス」の「ひっかかる日本語」(梶原しげる&塩澤未佳子)に出演

■ 文化放送 川中美幸の「人・うた・心」に出演

■ 新潮新書から『名前の暗号』を出版しましたLinkIconアマゾン

■ RN2(ラジオ日経第二)で「図書館はシナプス」を放送

■ J-WAVE別所哲也の「TOKYO MORNING RADIO」—KONICA MINOLTA MORNING VISION—に出演

■ 集英社クオータリー「コトバ kotoba」の「特集 夏目漱石を読む」に「日本語を作った漱石」という記事集英社クオータリー「コトバ kotoba」

■ TBSラジオ「夢★夢エンジン」に出演

■ テレビ朝日「キス濱ラーニング2」の漢字当て字クイズ監修

■ 2013年4月3日 徳間書店より『般若心経—生きる力がわく二六二文字の写経—』を星弘道先生と共著。


J-WAVE別所哲也の「TOKYO MORNING RADIO」—三菱地所TOKYO DICTIONARY—出演

文化放送「くにまるジャパン」の「ラジオ白熱教室」

TBSテレビ「タカトシの時間ですよ!」に出演。タカトシの時間ですよ!

■ 日本経済新聞の「電子版 私の利用術」にインタビューが掲載されました。

■ TBSテレビ「タカトシの時間ですよ!」に出演しました。タカトシの時間ですよ!


■ 埼玉県和光市民大学で、「論語再読——孔子の真意に迫る——』という講座を3回に分けて行いました。

■ 朝日カルチャーセンターで「てんてん」の講義を3回に分けて行いました。

■ 集英社2012年秋号「kotoba」に「真名から仮名へ」という記事を書きました。kotoba

■ 文化放送「くにまるジャパン」の「ラジオ白熱教室」に出演。第二弾です文化放送くにまるジャパン

■ J-WAVE TOKYO MORNING RADIO、KONICA MINOLTA MORNING VISIONで、グリム童話を作ったグリム兄弟はじつは言語学者であったということ、それから日本の第一号言語学者上田万年が「おほかみ」という話を明治22年に出版しているということについてのコメントを行いました。

■ 徳間書店から『史記ワールド』を出版しました。

■ 文化放送「くにまるジャパン」の「ラジオ白熱教室」に出演。文化放送くにまるジャパン

■ 2012年10月号、中高生向け雑誌「進学通信」インタビュー記事掲載予定。

■ 2012年7月19日、世田谷区教育委員会、かわせみ会で漢詩についての講演。

■ 2012年7月8日、東京新聞の「読む人」で、『日本語にとってカタカナとは何か』が紹介されました。

■ 日本経済新聞の「読書」で、『日本語にとってカタカナとは何か』が紹介されました。

■ 徳間書店から『漢詩へのパスポート』を出版しました。LinkIconamazon

■ J-WAVE TOKYO MORNING RADIO、KONICA MINOLTA MORNING VISIONで、出版物のアーカイブ化と国会図書館の役割についてインタビューを受けました。

■ 廣済堂出版から『感動する漢字』を出版しました。LinkIconamazon

■ すばる舎から『超入門 中国古典』を出版しました。LinkIconamazon

■ 河出書房新社から『日本語にとってカタカナとは何か』を出版しました。LinkIconamazon

■ J-WAVE TOKYO MORNING RADIO、三菱地所提供TOKYO DICTIONARYに出演しました。

■ 大東文化大学大学院文学研究科中国学専攻、「写本から刊本へ—唐代通行『尚書』の研究—」の論文によって、博士(中国学)を取得しました。

■ 角川書店から『てんてん 日本語究極の謎』を出版しました。LinkIconamazon



■ 日本テレビ「たけしの教科書に載らない日本人の謎」にインタビュー出演しました。

■ テレビ朝日「むちゃぶりカジノ—漢字しりとり—」に出演しました。

■ 幻冬舎から『迷いが晴れる論語の読み方』を出版しました。LinkIcon幻冬舎

■ 日本文芸社から『日本人が忘れてしまった 日本語の謎』を出版しました。LinkIconamazon

■ 幻冬舎から『知らないと恥をかく漢字』を出版しました。LinkIcon幻冬舎

■ 世田谷区教育委員会生涯学習「かわせみ会」主催講演会で「涼しい孔子、熱い論語」という講演をしました。


■ フジテレビ「1年1組平成教育学院」に出演しました。LinkIcon1年1組平成教育学院

 東京ビッグサイト、夢ナビライブで講演しました。LinkIcon夢ナビ

■ 印刷博物館での企画展「空海からのおくりもの」で
  「空海からのおくりもの−『ん』の誕生秘話」の講演を行いました。
LinkIcon印刷博物館

■ フジテレビ「熱血!平成教育学院」の漢字の問題を監修しました。LinkIcon熱血!平成教育学院

■ 国際交流基金のフェロー懇談会で、「カタカナ語」について講演を行いました。

■ 山東大学で開催された第二回中韓学術シンポジウムにて、「チンタオ−−東京−−ルヴァン」というテーマで、第一次世界大戦によって移動された図書のことを発表しました。

■ 朝日カルチャーセンターで「『ん』の秘密」という講義を行いました。

■ NHK総合テレビ「みんなでニホンGO!」に出演しました。

 雑誌「新潮45」に、「「甦れ!「社歌」「校歌」」というエッセイを書きました。

■ 湯島聖堂で開かれた「第26回漢文教育研修会」の「教養講座」で、「漢籍コレクションの移動」というテーマで講演をしました。

 世田谷区教育委員会生涯学習「かわせみ会」主催講演会で「カタカナが生まれるまで」というテーマで講演をしました。


■ 中国、山東大学文史哲研究員”名家講壇”で発表をしました。演題は「H.コルディエの”Bibliotheca Sinica”とパリ国会図書館の『中国書目録』」。


■ 朝日放送ビーバップ!ハイヒール」に出演しました。

 長崎新聞「ページの余白」欄に『ん』の紹介がされました。

 「本の雑誌」に『ん』が紹介されました。

■ 師匠、林望先生のHP、「リンボウ先生の写真日記」に『ん』を紹介して頂きました。

 「月刊 日本語」6月号に永江 朗さんの『ん』についての書評が出ました。

 文化放送 寺島尚正のラジオパンチの「コラムパンチ(岩井志麻子さん)」にゲスト出演しました。

■ 大東文化 第578号に、近藤正臣先生の『ん』の書評が掲載されました。

 J-WAVE TOKYO 別所哲也さんの「MORNING RADIO」に出演しました。

 信濃毎日新聞 読書の「栞」欄に『ん』の紹介がされました。

 『正論』に『ん』が紹介されました。

「月刊日本語」5月号の「今月の注目本!」に『ん』が紹介されました。

 「週刊アサヒ芸能」の「本バカにつける薬」の岡野宏文選評に『ん』が紹介されました。

 文化放送 寺島尚正のラジオパンチの「コラムパンチ(中瀬ゆかりさん)」にゲスト出演しました。

■ 週刊文春 「文春図書館」に『ん』が紹介されました。

 読売新聞 本 よみうり堂の「記者が選ぶ」に『ん』が紹介されました。

 TBSラジオ 「森本毅郎・スタンバイ!」で、荒川洋治さんから『ん』を紹介されました。

 日本文芸社『 面白いほどよくわかる漢字』が全国図書館協議会推薦図書に選ばれました。


講演

■ 朝日カルチャー「日本語にとってのカタカナとは」

■ 越谷市民大学講座「日本語にとってカタカナとは何か」

■ NHK文化センター「中国の古典を読み解く」

■ 埼玉県和光市民大学「論語再読——孔子の真意に迫る——』

■ 朝日カルチャーセンター「てんてん」

■ 世田谷区教育委員会生涯学習「かわせみ会」主催講演会「涼しい孔子、熱い論語」

■ 第26回漢文教育研修会 「漢籍コレクションの移動」

 世田谷区教育委員会生涯学習「かわせみ会」主催講演会 「カタカナが生まれるまで」

 中国、山東大学文史哲研究院 「H.コルディエの”Bibliotheca Sinica”とパリ国会図書館の『中国書目録』」

 中国、山東大学日本語科 「「こんにちは」の「は」は、何故「わ」と書かないのか」

 中日韓三国学術検討会 「大秦景教流行中国之碑の1625年ラテン語訳と典礼問題について」

 第十一回ヨーロッパ日本学国際会議 「トポスとしての物狂い」

 明治大学リバティアカデミー 教養文化講座 「図書館をめぐる物語」、「漢語と日本語」

 朝日カルチャーセンター 公開講座 「日本語の奇跡」、「ん」。

 埼玉大学教育学部特別講演 「在外の古典籍」

 福岡県立甘木歴史資料館 「漢詩の時間」

デザイン等


■ 光文社「小説宝石」連載大岡玲「本に訊け!」のイラスト担当

■ 板橋区役所建康生きがい部国保年金課のキャラクターデザイン

■ 読売新聞、林望「能の語りかけるもの」のイラスト担当

■ 大東文化大学起業アイデアコンテストポスターデザイン

■ 林望著『リンボウ先生新味珍菜帖』(小学館文庫)表紙

■ 林望著『リンボウ先生からおんなたちへ』(小学館文庫)表紙

■ 山下大輔『浮気をしたい脳』(小学館)表紙及びイラスト

■ 林望著『リンボウ先生の文章教室』(小学館文庫)表紙

■ フランソワ・ルーセル著『TOME 1』(第三書房)表紙デザイン及びイラスト

■ 国際野外の表現展(International Open Air Expressions Hiki)に鉄の彫刻を出品

■ リンボウ先生のデジタル黄金律(アスキードット)のイラスト担当

■ 林望著『東京坊ちゃん』(小学館)の表紙デザイン及びイラスト

■ チェコ音楽コンクールのパンフレット及びHPデザイン

■ 明治大学リバティアカデミーのパンフレットデザイン

■ 千葉県館山市の道の駅、「世界一のうちわ」デザイン


問い合わせ先 CONTACT


〒175-8571
東京都板橋区高島平1-9-1
大東文化大学文学部中国学科 山口謠司研究室


OFFICE:  
yoyamag@me.com

FAX: 03-5879-2305