山口謠司 plus LAUNCH BOOKS RADIO

蜂屋 邦夫 他1名『別冊100分de名著 老子×孫子 「水」のように生きる (教養・文化シリーズ)』

  • 古刊

櫻庭凌也

蜂屋 邦夫 他1名『別冊100分de名著 老子×孫子 「水」のように生きる (教養・文化シリーズ)』

出版社 NHK出版
発売日 2015/1/26
言語 日本語
ISBN-10 414407207X
ISBN-13 978-4144072079

誰しも高校で教わる諸子百家、中国思想の中では著名である。本書では扱うのは老子と孫子。老子は自然に身を委ねることを説く。孫子は戦争に勝つための戦略を説く。異なる教え方であるため、両者は今までに比較されることは無かった。
一見違った思想に見えるのだが、実は似たものであった。例えば、「水」を理想とする名言がある。
「上善は水の如し」老子
「兵に常勢無く、水に常形無し」孫子
これらの言葉は柔軟性が重要であることを水に喩えているのである。他にも様々な共通点が述べられている。別々に解説するのでは無く、比較することに重きを置いている。
本書は蜂谷邦夫氏、湯浅邦弘氏の共著である。読んでいくと、彼らの思想の意外な面が浮かび上がってくる1冊である。教科書では語られない思想家の真実が明らかになる。2人の思想から生き方を学んでみてはいかがだろうか。