山口謠司 plus LAUNCH BOOKS RADIO

成毛眞著『日本人の9割に英語はいらない』

  • 古刊

櫻庭凌也

成毛眞著『日本人の9割に英語はいらない』
出版社 祥伝社
発売日 2011/9/6
言語 日本語

小学校での英語の科目化 (2020年に予定されている)
TOEIC受験者の増加
英語を社内公用語にする企業
グローバル化の影響もあってか、日本では英語を勉強しなければいけない風潮がある。本当に必要なのだろうか。本書ではなんと英語は不要だと述べるのだ。内容の大半はなんとなく勉強する人への警告である。
タイトルにある9割という数字、これは著者の成毛眞氏が統計から導き出したものである。仕事で英語が必要な日本人は、わずか1割しかいないそうだ。この他にも英語に関する衝撃の事実が語られる。
本書は英語より大切なことも述べる。仕事をスキルを磨くこと、教養を身につけるための読書を挙げている。特に日本の歴史や文化について知識を深めることが重要だと主張する。著者はおすすめの本リストを載せている。ここにある本も読んでみてはいかがだろうか。
なぜ英語を勉強するのか考えたい人は読んで欲しい1冊である。