山口謠司 plus LAUNCH BOOKS RADIO

地曳いく子『大人のおしゃれは、力の抜き方次第』

  • 古刊

平 空

『大人のおしゃれは、力の抜き方次第』
 著者 地曳いく子
 発行 宝島社 
 2018.02.10発行

今のおしゃれは、
おしゃれ変化期に
きているように思う。

この本は、
私の母が借りた本であったが、
私も読んで見たい見出しだったので、
早速、パラパラ眺めてみた。

本書より
『「着かたは生きかた」なのです。』

これ、その通りだと私も思っています。

心が
元気な時は、パリッとした格好をしているし、
心が
元気が無い時は、よろよろした格好でも平気なのである。

心模様が 服に現れ
人生にも 生き方にも
現れて きてしまう。

だから、
大人たちは、
子供達に
身なりをきちっとしなさいと
言うのかもしれないとも思った。
(子どもの頃は、そんなこと、気にもしないが。。。笑)

女性は、
特に年齢を重ねるたびに
洋服転換期を迎えるものなのである。

自分の成熟を理解し、
年相応のものを身につけるようにも
なるし、
逆を言うと
実年齢よりも若い子らの服を着ても
似合わなくなってくるのである。

この事実を
受け入れられるか
受け入れられないか

この壁を乗り越えて
現実・事実を
そんな自分の変化を受け入れて
自分の服のスタイルを
選び変えていくことが
できるか、できないか
そこが分岐点なのである。

女の子から少女へ
少女から女子へ
女子から女性へ

素敵な女性への階段を
登れるか否かは、
自分の選択にかかっているのである。

最近、服選びが分からず、
迷走中な方がいましたら
こちらの本をお勧めしたい。