山口謠司 plus LAUNCH BOOKS RADIO

いまここから始めようNEW

  • 古刊

平 空

『いまここから始めようNEW』
 伊藤 守
 発行 ディスカヴァー・トゥエンティワン
 2018/4/12 発行

今後、どのように生きていったらいいか
分からない

のようなことを 友人に話した時に
親友が「コーチング」がお薦めだと教えてくれた。

コーチングを受けることを
お薦めされたのだが、
社会人でそれを受けるには、
なんだかとてつもなく
大きな目標、みたいのが
必要なようで、
(都内では特に笑っ??!!)
そんな大きな目標が
今は見当たらないから
困っているんだようとなって、
じゃあ、本から資料集めから
始めようってことで、
地元図書館にあるコーチングの本を
まずは、予約してみた。

そして、この本は、
コーチングの扉の第一号だった。

読んでいて、
心地良いリズム。

読んでいて、
楽しい。

そして、
私が求めていた答えが
そこにあった。

親友が教えてくれたことは、
間違っていなかった。

前回、あった時も
お互い同じ洞窟の中にいて
くらいトンネルに
閉じ込められているような
おんなじのような
おんなじじゃないような
でも、なかなか現状から
変えたくても
変えられない自分と戦っているような
そんな暗いお堀のような森のようなところで
お互い心を打ち明けて話していたが、
それが、コーチングの力で、
こじ開けられた感じがした。

もっと言うと
コーチングに出逢う前に
私たちは、
その洞窟から脱出していたのだが、
そのあとに
コーチングに出逢って、
それがなんとも
目から鱗な出来事で、

そうそう これこれ

っていう感じで、
心に 人生に 今の自分に
響いていた。

自分なりに
歩いた
その先に
コーチングが
待っていてくれた。

そんな風にも
感じたし、
必要だから
出逢った
という感じもした。

私も
親友も
もう次の一歩を
歩み始めている。

社会人になって
学生さんでも
人生の目的・目標、
なんのために
生きているか
分からないなんて
感じた・思った時には、
思い出してほしい。

「コーチング」の本の一読を。