山口謠司 plus LAUNCH BOOKS RADIO

『栗原はるみharumi 2018年 10 月号』

  • 新刊

平 空

『栗原はるみharu_mi 2018年 10 月号』
 鈴木伸子 編集人
 発行 扶桑社
 2018/9/1 発行

日常を
こんな風に
丁寧に生活できたら
どんなに幸せだろうか

そう思わずには
いられない
この本を
読めば
読むほど
そう
思い
感じてしまう。。。

仕事に
家事に?
追われている日々だと
気がつかない
こんな素敵な日常の過ごし方を
こんな丁寧な生活の過ごし方を
教えていただいたように思い、感じる。

はるみさんが
こんなにも
素敵に見えるのは、
こんな風に
生活を楽しみ
食生活を楽しみながら
嬉しそうに過ごしているから
なのだろうか。。。

この本に載っている「作品」という名の
食レシピ作品も素敵に
素敵に輝いている。

「食レシピ作品」が
とても
とても
可愛い、
そして、
とても
とても
美味しそう。

美味しそう。

美味しさが
写真を通して
被写体を通して
伝わってくる
伝わってくる。

うん、
すごい。

うんうん、
すごいすごい。

食に
さほど
興味がない
私でさえ、
作ってみたくなり、
食べてみたくなり、
振る舞ってみたくなる
この作品たち。

主婦からも
絶賛で、
このはるみレシピで作ると
本当に失敗しないそうで、
目から鱗である。

主婦の
つよい
つよい
味方、なのである。

歳を
重ねれば
重ねるほど
このように
日常をより丁寧に
より丁寧に生活して
細やかなことに満たされて
生きていきたいものである。

その、お手本となる生活スタイル。
食スタイルがこの本なのである。

むしろ憧れ、
こうできたらいいな。。。
という願いのような本。

一度、一読あれ。