山口謠司 plus LAUNCH BOOKS RADIO

前田英樹『愛読の方法』

  • 古刊

櫻庭凌也

前田英樹
『愛読の方法』
発売日: 2018/10/10
出版社: 筑摩書房
言語: 日本語
ASIN: B07J1WVFDH

「ひとつは、文字に書かれたものを軽々しく信じるまい、ということであり、もうひとつは、書かれたものへの軽信から私たちが常に免れているための手立ては、すぐれた本を愛読するしかない、ということである。」(表紙より) 

なぜ本を読むのか考えたことはあるだろうか。本書は本当の読書とは何か考えさせてくれる本である。

文字(書き言葉)の功罪の話に始まり、どのような本を読むべきかという話に繋がる。

 情報化社会への問題提起でもあると思った。ネットには多くの文字が溢れているが、こうしたものとも向き合い方も考えさせられる。

 読書で意識の高さをアピールすることのどこが間違っているかもわかる。「愛読」とはどのようなことかも読んでいくとわかる。

プラトン、アラン、伊藤仁斎などの先人の考えにも触れることができる1冊である。古典が好きな人、何の本を読むか迷っている人におすすめ。まさに読書方法の指南書である。