山口謠司 plus LAUNCH BOOKS RADIO

大野正人『失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!』

  • 古刊

大平信行

『失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!』
出版社: 文響社 (2018/4/27)
著者:大野正人
言語: 日本語
ISBN-10: 4866510595
ISBN-13: 978-4866510590
発売日: 2018/4/27

人間、うまく行かないことの方が多い。
学科のイベントで実行委員をするも不手際、手伝いで行ったバイト先で大失敗、パスポートの期限切れで旅行に行けなかったり、体調不良で行事ごとに行けなかったり、傘忘れたり、クリスマス前に彼女と別れたり。筆者も今年は色々恥をかいた。
そうなると、ついついネガティブな方向に考えが向きがちになるが、そうクヨクヨしてても始まらないから。大抵はお酒でも呑んで忘れましょうと、なる訳であるが……

書評を頼まれてから、すっかり日々の営みになった駅前の本屋での立ち読みで、本書を見つけた。黄色い背景に、黒い字で大きく「失敗図鑑」と書かれた派手な本。目につくもので中を改めると、要するに挿し絵つきで児童向けの教訓めいた内容なのだが、これで意外に面白く、1200円以上するというに、勢いで買ってしまった。

自分の成功に固執しないとか、自分の意志を貫くことの大切さとか……大人になったからって、出来ない人はたくさんいるなぁ~としみじみ思う内容である。勿論、専門の研究者であるから、知っていると、いや、その人は~と首を傾げる場面はあるが、道徳的なテーマそのものは中々素晴らしい。たまに垣間見える「やあ、僕は世界で一番有名なネズミ」なんていうブラックユーモアなど、大人が読んでも笑える部分があったり。

この本は買っても「失敗」じゃないよ!なんて言いたくなる、少々くだらなくて、結構為になる本。