山口謠司 plus LAUNCH BOOKS RADIO

ピーター・ゴドフリー・スミス『タコの心身問題──頭足類から考える意識の起源』

  • 古刊

大平信行

『タコの心身問題──頭足類から考える意識の起源』
著者:ピーター・ゴドフリー=スミス
翻訳:夏目大
みすず書房
発売日 2018/11/17
言語 日本語

ISBN-10 462208757X
ISBN-13 978-4622087571

昔、テレビで見たが、イカは知能が高いらしい。鏡に写る自分を自分と認識できる、という。それの何がスゴいのか?と思ってしまいがちだが、実は他の動物には中々できないことらしく、例えば犬などは鏡に写った自己を別の個体か何かと勘違いして驚くそうだ。

そんなイカやタコなどのいわゆる頭足類を主題に、ほ乳類との対比の中で、そのユニークな性質を紹介したのが本著。科学と哲学の両側面を併せ持ったピーター・ゴドフリー=スミス教授の視点から、「地球外生命体に最も近い」とまで評した、頭足類の意外な生態が明らかにされている。

加えて、心身問題のタイトルよろしく、本著には心とは何か?をもテーマとして提示している。人間含めほ乳類の心は脳にあると言われるが、脳科学については、実のところ明らかになっていない部分は多い。ではタコの心は?
何と足にもあるかもしれない、というのだが……

これは「経験」のお話。
是非とも、手に取り、「経験」していってもらいたい作品となっている。
貴方の心を写す鏡としてもね。